よくある質問

Q. EXとBAの違いは?
EXは家庭用、捜索専用で無料アプリ「HibeaconSearch」とセットでお使いください。
BAは事業用、標準的なビーコン仕様でソリューションに用いる事ができます。
Q. 電池の交換は可能ですか?
はい、コンビニ等でも販売しているタイプの電池を使用しております。
Q. 数が必要ですが在庫はありますか?
通常は10個程度でしたら出荷可能です。100個以上の場合はお問合せください。
Q. サンプルの提供はありますか?
申し訳ございません、現在サンプル提供は行っておりません。法人様はお問合せください。
Q. 法人注文は可能ですか?
はい、直接お問合せいただければ、請求書払いや数割引も対応させていただきます。
Q. 防水性はありますか?
スリム・ミニはストラップ使用を想定しており、日常の飛沫程度でしたら問題ありません。
タフは屋外でも使う事も想定して防水仕様ですが、温度は-5~60度でお使いください。
Q. 電池の寿命は延ばせませんか?
基本的に発信間隔を長く設定すれば寿命を延ばせます。10秒以上の間隔はファームウェアのカスタマイズが必要です。
Q. 実際の飛距離はどれくらいですか?
Bluetoothは2.4G帯を用いているため条件により短くなります。特に水に弱く、木材・草・人体・雨などの影響を受け、20mとなってしまう事もあります。
Q. 距離の計測は正確ですか?
いいえ、ハイビーコンではRSSI(電波強度)を用いて計算します。この値にはバラツキがあり、瞬間的には実際の距離0.3~5倍となりますので、時間をかけて計測する必要があります。また受信機の性能も関係しますので受信性能検査も必要です。
Q. 3点計測すれば正確な位置を知れますか?
理論的には可能ですが、障害物なども考慮してクラウド上で処理を行う事になり、実現場でのキャリブレーションや計算式のチューニングなど費用がかかります。
おおよその位置であれば可能ですか?
はい、受信機付近にビーコンが存在するかを判定する事は比較的容易にできます。そのためのHibeaconZoneもご提供しており、受信側で感度調整を行う事ができます。
Q. 受信機や集計クラウドの提供はありますか?
Androidスマホを用いる事が簡単ですが、開発用に有料キットをご提供しております。
その他、RaspberryPiやアプライアンスサーバなどの構築もサポートいたします。
Q. 日本製ですか?
はい、当社で設計し国内大手メーカーに生産を委託しております。
Q. 特殊な用途に対応できますか?
はい、ファームウェアのカスタマイズも行っております。
オリジナル形状は金型製作より対応させていただきます。
Q. 発信間隔やコードは変更できますか?
Android版のみになりますが、HibeaconSetupアプリで書き換えが可能です。
<書き換え方法>
 1. BluetoothをONにして、HibeaconSetupを起動します。
 2.ハイビーコンの電源を入れます。(ON/OFFスイッチはありません)
 ※新品時は絶縁シートを抜きますが、抜いてしまった場合は、裏蓋のネジを外して電池を取り出し蓋を戻します。電源を入れて「30秒間」はコネクションモードになります。
 3.ハイビーコンのMACアドレスが表示され変更可能になります。

ページの先頭へ戻る

Copyright c INTERPRO Inc. All Rights Reserved.